不動産査定エージェントの評判は?特徴や口コミを徹底調査!

目次

不動産査定エージェントは高額売却できるって口コミは本当か?

物件売却の際に常識となりつつある一括査定サービスですが、不動産査定エージェントも物件の査定と売却見積もりが一括できる人気のサイトです。

不動産査定エージェントは、ネットで簡単に査定依頼ができ、売却までの流れをサポートしてくれるので、とても便利です。

不動産査定エージェントでは、一気に複数の不動産会社に査定を申し込むことができるので、いろんな不動産会社を知ることができ、物件の相場も分かるので、物件の売却を考えているなら、使わない手はありません。

そこで、加盟店に優良企業が多いと口コミされる不動産査定エージェントについて、今回は紹介します。

不動産一括査定おすすめサイト【不動産査定エージェント】
不動産一括査定業者不動産査定エージェント 不動産査定エージェントの評価
提携業者数463社
運用期間6年
対応地域全国
利用者数30万人以上
同時依頼数最大6社
入力時間最短60秒

不動産査定エージェントの運営会社は?売却に使える信頼できる会社か

不動産査定エージェントを運営している会社は、株式会社セカイエです。この会社は、不動産査定エージェント以外にも、Eコマース事業なども手掛けています。

本社は東京にあり、情報セキュリティなどの管理もしっかりとしている会社です。

不動産査定エージェントはこれまでの利用者が30万人と、イエウールやイエイに比べると若干利用者数は少ないですが、口コミでは、優良企業が多い、難しい物件でも高く売却できたと評判はとても高いです。

会社名セカイエ株式会社
設立2008年4月14日
資本金3000万円(2018/6/30)
従業員数78名

不動産査定エージェントは初心者にも使いやすい

不動産査定エージェントのメリットは、簡単に査定ができ、サポートが充実していて、より良い条件で売却ができること。不動産査定エージェントの魅力をひとつずつ紹介していきますね。

☆ 査定結果を見て、じっくり不動産会社を選定できる

不動産査定エージェントで査定を依頼すると、依頼した不動産会社から査定額が提示されます。

不動産査定エージェントでは最大6社の不動産会社に査定を依頼でき、複数の不動産会社の売却予想金額、条件、査定方法を比較して、媒介契約を結ぶ不動産会社を選べるのです。

不動産査定エージェントで有利に売却を進めるポイントは、提示された数字だけでなく、不動産会社の対応なども考慮に入れ、信頼できるか?安心してお願いできるか?をじっくり見極めましょう。

☆ 物件の相場が分かる

不動産査定エージェントで依頼して、送られてくる見積もりは、不動産会社を選ぶのにも役立ちますが、物件の相場を知るのにも有効です。

相場を知らずに売却を依頼してしまうと、不動産会社の言い値で買いたたかれたり、値こなしにあったりして、大損することも。

相場を知ることで、査定額が妥当なのか?高いなら根拠を聞くこともでき、有利に、損なく話を進めることができます。

不動産査定エージェントに依頼できる物件の種類は?

約1分で複数の不動産会社に査定を依頼できる不動産査定エージェントですが、査定はどのような方法で行われるかも気になりますよね。

また、手持ちの不動産がそもそも、不動産査定エージェントで取り扱うことができる物件なのかも重要です。

☆ 不動産査定エージェントの査定方法は不動産会社によって違う

まず大きな誤解をしている人が多いので、書いておきますが、物件の査定は不動産査定エージェント自体がやっているのではありません。

査定をするのは、不動産査定エージェントであなたが選択した不動産会社です。ですから、査定方法も不動産会社によって違います。

多くの場合は、実際の販売実績に基づき算出されます。不動産査定エージェントは物件にマッチする不動産会社を紹介しているだけです。

販売実績や物件がある近隣の情報などの量は、不動産会社によって違います。ですから、より物件にマッチした不動産会社を見つけることが、よりよい物件売却の第一歩です。

たくさんの優良企業が登録している不動産査定エージェントは、より良い売却をサポートしてくれる不動産会社と出会うための最適な窓口だといえるでしょう。

☆ 不動産査定エージェントで取り扱っている物件の種類

不動産査定エージェントの特徴の一つは、取り扱っている不動産分野が広いことです。

特にマンションは、新築、築浅、中古分譲マンションを取り扱っていて、住み替えや売却、不動産投資など幅広いニーズに対応しています。

売却は考えていなくても、査定方法や条件などを確認できるので、中古分譲マンションについては、一回、不動産査定エージェントで査定依頼をするといいですよ。

資産管理の上でも不動産査定エージェントを一回利用してみることをおすすめします。

不動産査定エージェントで査定依頼してから売却まではどんな流れ?

一括査定を申し込んでも、結果が届いてそれで終わりだと心配ですよね。

不動産査定エージェントは査定依頼ができるだけでなく、不動産会社の比較、売買成立までしっかりサポートしてくれるので、安心です。

ここで、不動産査定エージェントで査定依頼をし、売却が完了するまでの流れを紹介します。

ステップ1.約60秒で査定依頼完了
ステップ2.査定額が届いたら、じっくり比較検討
ステップ3.納得のいく条件を提示した不動産会社を選ぶ
ステップ4.信頼できる不動産会社と媒介契約を結ぶ
ステップ5.不動産会社の販売活動報告を受ける
ステップ6.不動産の買い手を決定し、売買契約を締結

査定依頼から売買契約を締結するまでの期間は、3ヵ月~6ヵ月が一般的です。不動産会社との付き合いは結構長期にわたるので、慎重にいきたいところですね。

それでは、各ステップを詳しく見ていきましょう。

☆ 約60秒で査定依頼完了

不動産査定エージェントの魅力のひとつが査定依頼が簡単にできること。一括で最低額の見積もりを申し込むと、入力した不動産情報から最適な不動産会社へ自動的に査定が依頼できます。

査定依頼は無料なので、安心ですね。

☆ 査定額が届いたら、じっくり比較検討

見積もりが複数の不動産会社から届くので、いい条件のものを選びましょう。不動産会社を選ぶ際は、査定額だけでなく、売却条件や不動産会社の対応などもきちんとチェックしてください。

疑問に思うことや不安なことは、直接、不動産会社に問い合わせ、対応の丁寧さやサービスの質を確かめることも大切です。

前提となる査定方法には、簡易査定と訪問査定があります。査定方法によって、金額が異なる場合もあるので、じっくり検討しましょう。

☆ 納得のいく条件を提示した不動産会社を選ぶ

不動産査定エージェントで依頼した複数の不動産会社の査定額や諸条件を比較することで、理想的な不動産会社が分かってきます。

納得がいく条件を提示した不動産会社からいくつか絞り込みましょう。そこから、細かいやり取りを実際にして、具体的な条件や不動産会社の営業方法、実績なども確認します。

営業担当者の人柄やサービス姿勢も重要なので、しっかり見極めましょう。

☆ 信頼できる不動産会社と媒介契約を結ぶ

不動産査定エージェントでは、1社と媒介契約を結ぶことになります。媒介契約に次の3つがあります。

  • 一般媒介契約
  • 専任媒介契約
  • 専属専任媒介契約

この3つのうち、一般媒介契約は契約書などに特に記載がなければ、いつでも解約することができます。

専任媒介契約・専属専任媒介契約の場合も、中途の解約は可能ですが、契約締結から解除した日までに発生した広告費用などの実費が請求されることが多いようです。

特に自己都合の解約は、専属専任媒介の場合、仲介手数料相当の違約金がかかります。

いずれにせよ、契約締結の際は、しっかり契約書を確認しましょう。

どの媒介契約を結ぶかは、不動産の特徴などを加味するといいです。

また、一般媒介契約の場合は、複数の不動産会社と契約を締結することができるので、不動産査定エージェント以外の査定サイトなどにも気に入った不動産会社がある場合は、一般媒介契約を選ぶといいでしょう。

☆ 不動産会社の販売活動報告を受ける

不動産査定エージェントを通して出会った不動産会社と媒介契約を締結すると、不動産会社の販売活動が始まりますが、事前にすり合わせた条件や方法で販売しているか、どんな人が物件に興味を持っているかなどの報告がなされます。

不動産会社を選ぶ際は、販売活動方法や報告の頻度、方法もしっかり確認しましょう。

☆ 不動産の買い手を決定し、売買契約を締結

不動産の買い手が決まると、売買契約に進みます。売買契約では、難しい書類や細かい条件を契約書に盛り込まなければならないので、不動産会社にしっかりサポートしてもらいましょう。

また、不動産に買い手がつかない場合もあります。その場合も想定して、買い取り制度があるのか等、買い手がつかなかった時の対応も媒介契約の条件として必ず確認しておきましょう。

売買契約を締結して、売却金額を受け取り、不動産を引き渡しますが、引き渡し後も譲渡所得税など、不動産引き渡し後に納税しなければいけないものもありますので、不安な人は、税金や法務にも強い不動産会社を選ぶといいですね。

不動産査定エージェントの査定依頼にはお金がかかる?

不動産査定エージェントに限らず、一括査定サーボスを利用するには、必要な情報を入力することになります。ここでは、具体的にどんな情報を入力するのか確認していきましょう。

不動産査定エージェントに一括査定を依頼する際に、料金が発生するかどうかも気になりますよね。

まず、ここからお答えすると、不動産査定エージェントで一括査定を依頼するのに、お金は発生しません。無料で一括査定を依頼することができます。

不動産査定エージェントでの査定方法の流れは次の通りです。

  1. 不動産の所在地情報の入力
  2. 不動産の詳細情報と個人情報の入力
  3. 売却希望時期や任意欄の情報入力

それぞれ詳しく見ていきます。

☆ 不動産査定エージェントの査定依頼は住所から

不動産査定エージェントの公式サイトを見ていただくと、分かると思うのですが、査定依頼をするには、次の4つの情報を入力する必要があります。

  • 不動産の種類(一戸建て、マンションなど)
  • 不動産の所在地の都道府県
  • 同じく、市町村
  • 同じく、町名

さらに詳しい不動産の情報や個人情報は次のページで入力します。

☆ 不動産の詳細情報にはどんなものがあるのか?

不動産査定エージェントでは、不動産の面積の情報が必要です。坪数、㎡のどちらでも入力できます。さらに、次の情報を入力する必要があります。

  • 間取り
  • 築年
  • 空き・居住中などの状況
  • 物件と査定依頼主の関係(名義等)

ここで入力した不動産の情報が公開されることはなく、あくまで、査定依頼の情報としてのみ利用されます。

続いて、個人情報の入力になります。個人情報は、氏名と査定結果連絡用のメールアドレスや電話番号、売却なのか検討なのかという依頼理由の4つだけです。

☆ 売却希望時期や査定依頼会社への希望を入力すれば完了

最後に売却希望時期とあれば不動産業者への希望を入力します。すると、不動産査定エージェントが査定依頼するのに最適な不動産会社をピックアップしてくれるので、依頼した不動産会社を選びましょう。

表示された不動産会社の簡単なプロフィールも画面上で確認できるので、選ぶの際の参考にしてくださいね。

不動産査定エージェントは何社まで査定依頼できる?

ここでは、不動産査定エージェントで依頼できる不動産会社の数やどんな不動産会社と提携しているのかなどをお話しします。

☆ 不動産査定エージェントの加盟店数は優良企業400社

全国には、たくさんの不動産会社がありますが、中には、クレームの多い不動産会社もいます。不動産査定エージェントは、売買だけでなく、安心して売却を進められる優良企業が多いことで有名です。

不動産査定エージェントが具体的に紹介している提携不動産業者は、いずれもテレビやCM、新聞広告などでおなじみの不動産会社です。特に、都心部で実績がある不動産会社が加盟しています。

☆ 不動産査定エージェントでは最大6社に査定依頼ができる

不動産査定エージェントに査定を依頼すると、最適な不動産会社を表示してくれます。物件によって、表示される不動産会社の数は違いますが、表示された不動産会社から最大6社まで選択することができます。

不動産査定エージェントがおすすめなのはどんな人?

たくさんの不動産一括査定サービスがありますが、それぞれ特徴に違いがあります。不動産査定エージェントは査定から販売まで一貫したサポートが受けられるので、不動産売却初心者にもおすすめです。

特に、初心者に嬉しい不動産査定エージェントのサービスを3つ紹介します。

  • 登録している加盟店に優良不動産会社が多く、安心して売却を進められる
  • 不動産査定の依頼方法が簡単
  • 売却まで一貫してサポートを受けられる

通常、不動産の取引は、複雑な書類や手続きがあり、面倒だったり、手間がかかったりするのですが、不動産査定エージェントは査定依頼から不動産売却までの流れがスムーズで、初心者にも分かりやすくです。

さらに、不動産査定エージェントが最適な不動産会社をマッチングしてくれるので、的確なサポートやアドバイスが受けられやすく、初めての不動産売却も安心してすすめられます。

不動産査定エージェントを利用するメリットとデメリット

ここでは、不動産査定エージェントのメリット・デメリットをまとめます。

不動産査定エージェントのメリット

  • 簡単に査定を依頼できる
  • 優良な不動産会社が多い
  • 何度でも無料で利用できる

不動産査定エージェントは複数の不動産会社に査定依頼をすることができますが、先ほどもお話しした通り、煩雑な手続きは必要なく、最低限の情報を入力することで、最適な不動産会社をマッチングしてくれます。

不動産査定エージェントは、査定額の提示だけでなく、契約や売却まで一貫してサポートしてくれる不動産会社と提携しています。

クレームの多い不動産会社を排除しているだけでなく、利用者からの評価も参考にして、信頼できる不動産会社を選ぶことができます。

不動産査定エージェントは何度でも無料で一括査定を依頼できます。無料なので、売却を検討中の人でも、試しに利用することができます。

資産価値を調べたり、相続の対策として査定額を出してもらいたい場合にも、不動産査定エージェントは便利です。

不動産査定エージェントのデメリット

  • 加盟店舗数が少ない
  • 田舎にある不動産会社が少ない

不動産査定エージェントは優良な不動産会社と提携しているので、必然的に加盟店舗数が400社強と少なめです。

査定額を比較するうえでは、十分な数ですが、他の一括査定サービスより少ないことが気になる人もいるかもしれませんね。

また、不動産査定エージェントで田舎の物件の査定依頼をした場合、表示される不動産会社が少なくなる傾向があるようです。

不動産査定エージェントの口コミ

最後に、不動産査定エージェントに関する口コミを紹介します。*この記事で紹介する口コミはすべてダイジェストです。

使いやすくて安心できる不動産会社に出会えた

不動産査定エージェントは初心にも分かりやすく、便利です。

私は転勤が決まり、家を売却することになったのですが、不動産査定エージェントのおかげで、すぐに信頼できる不動産会社を見つけることができました。

不動産査定エージェントは一度に複数の不動産会社に査定を依頼することができるので、相場や不動産の価値を把握することができたのも、理想的な売却に繋がったと思います。

査定額より高く売却できた

母が持っていた土地を相続したのですが、使い道がなかったので、売却を考えていました。

友人に相談したところ、不動産査定エージェントが使いやすいと教えてもらい、一括査定を依頼。マッチングした不動産会社に優良企業が多く、ビックリしました。

不動産査定エージェントで依頼した不動産会社の1社がとても対応が良かったので、そちらに売却の話を進めてもらいまいた。結局、査定額より高い価格で売却することができ、とても満足しています。

スムーズに売却できた

埼玉県に一軒家を所有していたのですが、子ども達が独立し、自分たちの家を所有するようになり、2人で暮らすには大きすぎたので、売却して小さいマンションに引っ越すすることにしました。

友人から、不動産査定エージェントの話を聞いていたので、一括査定をしてもらったのですが、予想以上に高い査定額を提示され、やはり比較して良かったと思いました。

営業の電話を査定依頼してから、数日のうちにすべての不動産会社からもらったのですが、どの会社も感じがよく、どこにするか迷いましたが、一番話しやすく、詳しい説明を聞くことができた不動産会社に決めました。

売却までにかかった期間は約3ヵ月でした。購入者が現れるまでは、営業担当者が熱心に販売活動をしてくれ、私たちも少しでも高く売却できるように、営業担当者のアドバイスに従いまいた。

基本的に、営業担当者の言う通りにしていたのですが、思っていたより早く売却することができ、本当に嬉しいです。しかも、査定額より高い価格で売却できたので、引っ越し後にも少しゆとりがもてました。

不動産査定エージェントで高く売却しよう!

不動産を少しでも高く売却したいなら、査定額を比較するのはもはや必須。少しでも多くの不動産会社に見積もりを出してもらい、より誠実で実力のある営業担当者に出会うことが不動産売却の必勝法です。

不動産査定エージェントは優良企業を集めた一括査定サイトなので、敏腕の営業担当者と出会える可能性も高いです。気になるなら、不動産査定エージェントと他の一括査定サービスを比較してみてください。

不動産査定エージェントの一括査定は、依頼しないと損!所有している不動産の価値を知りたいという人も、不動産査定エージェントなら無料で一括査定できるので、活用してみてください。

不動産一括査定おすすめサイト【不動産査定エージェント】
不動産一括査定業者不動産査定エージェント 不動産査定エージェントの評価
提携業者数463社
運用期間6年
対応地域全国
利用者数30万人以上
同時依頼数最大6社
入力時間最短60秒

初心者の90%以上が間違える!不動産一括査定サイトの選び方マニュアル!

2018.10.09

不動産を高く売る為に知っておきたい不動産査定マニュアル!

2018.11.12

不動産一括査定業者ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です