【厳選5サイト】不動産一括査定おすすめサイト徹底比較ランキング!

不動産査定をしたいけど、どこの業者に査定を依頼していいか迷っている方
なるべく不動産を高く売りたい方
信頼できる不動産業者に査定を依頼したい方

はぜひ、こちらの不動産一括査定サイトランキングを参考にしてみてください。

ここでは、不動産一括査定サイトを6つの項目で比較しおすすめできる業者のみを厳選して紹介おります。

不動産一括査定おすすめサイト【イエウール】
不動産一括査定業者イエウール
イエウールの評価
提携業者数1600社以上
運用期間4年
対応地域全国
利用者数1000万人以上
同時依頼数最大6社
入力時間最短60秒
不動産一括査定おすすめサイト【スマイスター】
不動産一括査定業者スマイスター
スマイスターの評価
提携業者数約1400社
運用期間10年以上
対応地域全国
利用者数440万人
同時依頼数6社
入力時間45秒
不動産一括査定おすすめサイト【SUUMO(スーモ)】
不動産一括査定業者スーモ
スーモの評価
提携業者数2800社以上
運用期間10年以上
対応地域全国
利用者数月間1000万人以上
同時依頼数最大3社
入力時間最短60秒
不動産一括査定おすすめサイト【イエイ】
不動産一括査定業者イエイ
イエイの評価
査定業者数1000社以上
運用期間10年
対応地域全国
利用者数400万人
同時依頼数最大6社
入力時間最短60秒
不動産一括査定おすすめサイト【不動産査定エージェント】
不動産一括査定業者不動産査定エージェント
不動産査定エージェントの評価
提携業者数463社
運用期間6年
対応地域全国
利用者数30万人以上
同時依頼数最大6社
入力時間最短60秒

不動産一括査定の必要性

不動産査定は、依頼する不動産業者によって不動産の価格が大きく変わるのをご存知ですか?
何百万から何千万単位で変わってくる事例もあります。
つまりあなたの不動産を一社だけに査定依頼するのはとてももったいないことになってしまうのです。
高く不動産を売りたいなら、いろんな業者で査定するのがおすすめです。

ただ、一社、一社に査定を依頼するのは大変で手間がかかり面倒なことだと思います。
そこで、不動産一括査定サイトを使うことで簡単に様々な不動産業者に査定依頼を行うことができますのでおすすめできます。

不動産一括査定サイトって何?

不動産を売却したい、自分の不動産の価値はどのくらいなのだろう?
といった時、まずはどうしたらいいのでしょう?
そんなときに家にいながら不動産査定ができてしまう便利なインターネットサイトが不動産査定サイトです。
まずはサイトの違いとそれぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

不動産一括査定サイトのメリット&デメリット

不動産一括査定サイトの仕組みは、不動産会社が運営サイトに紹介料を支払うことで成り立っています。
利用者は、オンラインで申し込むと複数の不動産へ一度で査定依頼が行え、何度も同じことを入力したり、不動産会社を巡ったりせずとも一度で不動産査定ができるというメリットがあります。

しかし、デメリットとして不動産会社はできるだけ顧客を取り込みたいために、不動産査定額を高めに出す場合があるのです。
複数の不動産会社に一括で査定を依頼できる便利さはありますが、バラバラに出てきた査定額を、自分でしっかり見極める必要があります。

不動産査定サイトのメリット&デメリット

不動産査定サイトの大きな特徴は「匿名性」です。
細かい個人情報を入力したら、後からしつこく営業されたりするのではないか?という不安があり、特に今すぐ不動産売却を考えている訳ではないなら、こちらのサイトを利用した方が良いでしょう。
匿名とはいえ、不動産査定の制度の高いサイトもあります。

ただし、不動産査定サイトの査定方法は簡易なものであり、どの時々でかなり変動する不動産査定をきちんと出すのは難しいものがあります。
本気で売却したい物件がある場合は、不動産一括査定サイトをおすすめします。

不動産査定サイトのおすすめ評判は?口コミの読み方

不動産査定サイトも多くなり、どのサイトが良いのか口コミを調べる人も多いことでしょう。しかし、その口コミが信用性があるのかも疑問です。そこで、不動産査定サイトの口コミの読み方を考えてみましょう。

不動産査定サイトのおすすめや口コミは信頼できるのか?

通信販売が普通となった昨今、サイトのレビューを見て商品を買うかどうか決める人は少なくないでしょう。
不動産査定サイトも、利用するに当たって口コミやおすすめを見てから決めたいのは当然ですよね。
しかしながら、不動産査定サイトの口コミはどの程度信憑性があるのでしょうか。

不動産という大きな金額が動くものだからこそ、慎重になるのもわかりますが、残念ながら口コミには業者の仕込みややらせが横行しており、全てを頭から信用してしまうのは危険すぎます。

不動産査定サイトのおすすめや口コミは、どのように見るべきなのでしょうか?

不動産査定サイトの口コミを見抜くポイント

不動産一括査定サイトにも、口コミはたくさん書き込まれています。正直なところ、これらをすべて本物の書き込みなのか、やらせなのか見抜くのは至難の業です。

けれども、不動産査定の口コミを分析していくと、「本当に利用者が書き込んだ」ぽいものかどうか判断することはできるようになります。見分けるポイントをいくつか紹介しましょう。

①実際に査定をした不動産会社の評価なのか、不動産査定サイト自体の評価なのかを見分ける。

不動産一括査定サイトでは、一度に複数の不動産会社の査定を依頼することができます。しかし、最終的に査定を頼んだ不動産会社の口コミを書いてあるのでは、不動産査定サイト自体の良し悪しは全くわかりません。
良い口コミであっても、それが何について書かれているのかをよく吟味して、不動産査定サイトへの評価かどうか判断しましょう。

②妙にプロっぽい内容に気をつける。

不動産査定や仕組みなどについて詳しく、プロみたいで凄いなぁと感心してしまいますが、不動産業界関係者、もしくは不動産査定サイトの運営側が書き込んだものかもしれません。
また、「上場している会社だから信用できる」など、普通利用者が知るはずのない情報が多く書かれているのも要注意です。

③口コミには「たまたま」も多い。

不動産査定の口コミには、実際に査定に来た不動産会社が悪質であったり、担当者が怖かったりしたことがよく書かれています。
不動産一括査定サイトで利用者が本当に必要としているのは、良い不動産会社との出会いです。
口コミでおすすめされていたり、逆に悪い口コミを書かれたりした場合でも、「たまたま」ということもあるので、口コミだけで不動産会社を選ぶのは難しいでしょう。

不動産査定の本当におすすめサイトを選ぶには?

さて、口コミばかりでは不動産査定サイトを選ぶのは難しいことがわかりました。では、どのようにおすすめの不動産査定サイトを選んだらいいのでしょうか?

前述したように、不動産一括査定サイトとは、不動産業者を紹介するものです。つまり、利用者は不動産査定サイトを通して不動産会社を知り、実際にどこに査定を頼み契約を結ぶかは利用者と不動産会社との間で行われます。

不動産査定サイトを選ぶ時に、利用者が見るべきなのは、「どんな不動産会社が不動産査定サイトに登録しているのか」という点です。
しかしながら、ほとんどの不動産査定サイトには「優良企業を厳選している」と書かれていますね。
その中から、本当に優良な不動産会社を選んでいる不動産査定サイトを見分けるには、悪質業者の排除をどのように行っているのかを見てみましょう。

例えば、

  • 悪徳業者を不動産査定サイトに通告する制度がある
  • 断りたい時に、不動産査定サイトが代行してくれる
  • 査定後にも不動産査定サイトがアフターフォローしてくれる
といった内容があれば、もし悪質な不動産会社に当たったとしてもきちんと対処してくれるでしょう。

結論としては不動産査定サイトのおすすめは、「悪質な不動産会社に当たった場合、どう対処するかしっかり記されているもの」ということになります。

不動産査定は大手がいいの?業者の比較ポイントは?

不動産査定を頼むには、やはり大手が安心と考える人は多いですよね。しかし、不動産査定のおすすめには物件によって比較するポイントが変わってきます。それによっては、必ずしも大手がいいとは限りません。比較すべきポイントをご紹介していきましょう。

不動産一括査定サイト大手の特徴

不動産には定価がありません。いつも変動しており、査定してもらった金額も、そのまま売値になるとは限りません。
特に日本の不動産売買を見てみると、仲介件数全体の40%近くを大手4社で占めているのです。

また、大手不動産査定業者はそれだけ多くの不動産会社と提携しているということでもあります。地方や地域に密着型の不動産会社にも依頼が可能になり、より自分の不動産を売りやすくできるのです。

不動産査定をする場合におすすめなのは、やはり大手を少なくとも2社は入れておくこと。大手は登録不動産会社を厳しく審査しているところも多いです。

不動産一括査定でサイトを比較するポイントは?

不動産査定サイトを選ぶ時に複数のサイトを比較しますが、確実に確認していただきたいポイントは、3つあります。

  • 対象エリア
  • 提携会社数
  • 同時に依頼できる数

売りたい物件によって大きく変わってくるので、不動産査定サイトを選ぶ時にはまず確認しましょう。
特に地方であれば、不動産査定のエリアが対象外であると査定さえ受けることができません。物件が不動産査定のエリア内であることは必ず確認してください。

提携会社数は、多ければ多いほどいいという訳でもありませんが、登録不動産会社数が少なければ、自分の物件が良い条件で売れる確率が下げるということになります。

同じように、同時に不動産査定を依頼できる数も多い方がお得です。比較対象が多い方が、適正な査定額を判断しやすく、より多くの不動産会社から選ぶことができますね。

ランキング評価の高い不動産一括査定サイト大手『イエイ』ってどうなの?

不動産査定のおすすめランキングなどで、高い評価を受けているイエイ。本当のところはどうなのでしょうか?気になる評判を分析してみました。

不動産査定サイト「イエイ」は悪評が多い?

不動産一括査定サイトの大手であるイエイについての悪評を調べてみました。

  • 一度査定したら勧誘の電話がかかってくる
  • 無料で査定できるのは何故?

といったものが多く見られました。
どれも実際の出来事であったとしても、イエイはきちんと対策をとっている不動産査定サイトです。
勧誘の電話がどうしてもイヤな場合は、査定依頼の時「要望欄」に電話連絡はNG、メールのみで対応して欲しい旨を書いておくと効果的です。
それでも電話がかかってくるようなら、イエイのイエローカード制度を利用して撃退してもらいましょう。

また、「無料で査定できるなんて、個人情報だけ吸い上げて後でしつこく勧誘するんじゃないの?」と心配の声もありますが、不動産業者から紹介料をもらって運営しているため、査定が無料にできるシステムになっています。

これはイエイに限ったことではありませんが、無料査定の不動産査定サイトは、不動産会社にとってはいつでも窓口になってくれる営業マンのようなものです。
つまり、不動産査定サイトとは紹介料を支払ってでも、人件費を節約できるメリットがあるのですね。

不動産査定サイトにも、不動産会社にもメリットのあるものだから、長い期間運営ができ、提携会社数も増えていくから成約に至る物件数も多くなっていくのですね。

不動産一括査定サイトのおすすめランキング

それでは不動産査定の仕組みがわかったところで、おすすめサイトを比較してランキングしてみました。

不動産一括査定おすすめサイト【スマイスター】
不動産一括査定業者スマイスター
スマイスターの評価
提携業者数約1400社
運用期間10年以上
対応地域全国
利用者数440万人
同時依頼数6社
入力時間45秒
不動産一括査定おすすめサイト【SUUMO(スーモ)】
不動産一括査定業者スーモ
スーモの評価
提携業者数2800社以上
運用期間10年以上
対応地域全国
利用者数月間1000万人以上
同時依頼数最大3社
入力時間最短60秒
不動産一括査定おすすめサイト【イエイ】
不動産一括査定業者イエイ
イエイの評価
査定業者数1000社以上
運用期間10年
対応地域全国
利用者数400万人
同時依頼数最大6社
入力時間最短60秒
不動産一括査定おすすめサイト【イエウール】
不動産一括査定業者イエウール
イエウールの評価
提携業者数1600社以上
運用期間4年
対応地域全国
利用者数1000万人以上
同時依頼数最大6社
入力時間最短60秒
不動産一括査定おすすめサイト【不動産査定エージェント】
不動産一括査定業者不動産査定エージェント
不動産査定エージェントの評価
提携業者数463社
運用期間6年
対応地域全国
利用者数30万人以上
同時依頼数最大6社
入力時間最短60秒

不動産一括査定サイトおすすめのまとめ

不動産査定サイトとは、不動産を売りたい人がいい不動産会社と出会うための窓口です。
一回で複数の不動産業者を比較することが簡単にでき、売主を守るための二重三重のシステムを構築している不動産査定サイトもたくさんあります。

不動産査定のおすすめは、ランキングや口コミばかりを見るのではなく、悪質業者への対応策や対象エリア、提携会社数などをしっかり比較して検討していきましょう。

不動産査定が、大切な資産をどう売るかの入口ですので、まずは本気で売りたいのか、ただおおよその価値を知りたいだけなのかをはっきりさせて、不動産査定サイトを選んでいきましょう。

不動産一括査定業者ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です