ReGuide(リガイド)のリアルな評判・口コミ|7つの特徴を解説

住宅や不動産関係の情報を数多く発信している「Re Guide(以下:リガイド)」というサイトについてご紹介します。

リガイドは、一括査定サイトというよりも、不動産に関する総合情報サイトという印象を持っている方もいらっしゃるかもしれません。

実は、一括査定サイトとしてもかなり優秀なんです!

そこで今回は、一括査定サイトとしてのリガイドの特徴や評判について解説していきたいと思います。

リガイドとは

リガイドとは

リガイドは、一括査定サイトの中でも歴史のあるサイトなので、まずはリガイドの沿革について簡単にご紹介します。

リガイドが不動産売却査定サービスを開始したのは2006年です。

一括査定サイトとしては、一番古いHOME4Uの次に歴史が長い老舗サイトなんです!

また、リガイドの名前を知らないという方もいらっしゃるかもしれませんが、リガイドの前身は「SBI不動産ガイド」というサイトでした。

運営していたのは、あの有名なSBI不動産グループです。

どうしてサイトの名前が変わったの?
運営会社が分社化して運営者が変わったからだよ!

分社化の目的は、インターネット関連事業に特化するためです。

リガイドを現在運営している株式会社ウェイブダッシュの会社概要をご紹介します。

リガイドの運営会社概要

社名株式会社ウェイブダッシュ
本社所在地〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング11F
代表者河野由紀
設立2014年9月(合併前の(旧)株式会社ウェイブダッシュは1990年2月設立)
資本金1億円
決算期3月
事業内容1.インターネットによるEC・仲介サービスサイトの運営
2.インターネットによる比較・見積もりサービスサイトの運営
3.インターネットによる不動産・地域ポータルサイトの運営
4.上記に付随するその他サービスの提供
免許・登録電気通信事業 届出番号 A-28-15224
東京都公安委員会許可第301001607183号
ホームページhttps://www.wavedash.co.jp/

リガイドの評判・口コミ

リガイドの評判・口コミ

ここでは、実際にリガイドを利用した人の評判や口コミを抜粋してご紹介します。

リガイド利用者の「生の声」なので、とても参考になりますよ!

リガイドの良い評判に関しては、リガイドの公式ホームページに掲載されているものをここでも紹介します。

リガイドの良い評判
  • 1番高い査定額を提示頂いた会社と1番低い査定額を提示頂いた会社では300万円程の差がありました!
  • 複数の不動産会社から査定額を聞くことは重要だと感じました!
  • 購入したときより高く売れたので、リガイド不動産一括査定と縁があってよかったです!
  • 査定金額満額ですぐに売れて大変満足しています!
  • 査定金額より10%近く高い価格で売却することができました!
  • 当初の想定より300万円も高い価格で売却する事ができました!
  • 良い不動産会社が見つかって感謝しております!
  • 自分で不動産会社を探しまわって、その都度説明をする手間もなく済みました!
  • スムーズに売却まで進んだので、驚きながらもとても助かりました!
  • サイトは入力しやすく、便利に感じました!

リガイドの悪い評判についてもネットで探してみました。

リガイドの悪い評判
  • 営業の電話やダイレクトメールが届くのが煩わしい
  • 不動産会社からの連絡が一度に来て、対応が大変だった
  • 地方の田舎だと対応している不動産会社がいなかった
  • 査定依頼できる不動産会社が多いので、かえってどの会社に仲介依頼をするか迷ってしまった
  • 一部の営業マンであるが、態度が悪い人がいた

「一部の営業マンの態度が悪い」「営業の電話やダイレクトメールが届くの煩わしい」といった口コミは、どの一括査定サイトでも見受けられるものです。

一括査定サイトを利用する以上、ある程度は覚悟しておく必要があります!

また、リガイドは提携している不動産会社を厳選して数を絞っている分、物件がある地域によっては、対応している不動産会社がないということもあるようです。

リガイドの評判を支える7つの特徴

リガイドの特徴

リガイドには、他の一括査定サイトと一線を画す特徴があるので、ここでご紹介します。

リガイドには次の7つの特徴があります!
リガイドの特徴
  1. 最大10社への一括査定が可能
  2. 提携する不動産会社を厳選している
  3. 賃貸査定やリフォーム査定にも対応している
  4. 投資用不動産に強い
  5. 業界第二位の老舗
  6. FaceBookやYahooのアカウント情報が使える
  7. 不動産に関する役立つコンテンツが充実している

最大10社への一括査定が可能

リガイドで同時に査定依頼できる不動産会社の数は最大10社です。

一括査定サイトの大手である「すまいValue」が最大6社なので、かなり多いことが分かりますね!

リガイドでは、より多くの不動産会社に査定依頼できるので、売主により有利な不動産会社を見つけられる可能性が高くなります。

というのも、不動産会社にはそれぞれ得意分野があり、当然、得意分野の不動産の種類のほうが、高く売却することができます。

しかし、不動産の売却など人生でそう何度も経験するものではないので、それぞれの不動産会社の得手不得手を把握するのは難しいです。

そのため、より多くの不動産会社に査定依頼をし、よりよい条件で不動産を売却してくれる不動産会社に出会う機会を増やすことは有効だといえます。

提携する不動産会社を厳選している

リガイドと提携している不動産会社は約600社と、他の一括査定サイトに比べるとやや見劣りします。

その分、登録する不動産会社をリガイド独自の厳しい審査により厳選しています!

リガイドの提携数は他のサイトよりも少ないですが、「数よりも質を重視しているサイト」といえるでしょう。

賃貸査定やリフォーム査定にも対応している

リガイドには、売却査定の他にも、『賃貸査定』『リフォーム査定』があります。

マンションやアパートなどの場合、「賃貸に出して利用したい!」という希望をお持ちの方もいると思います。

また、売却するのと賃貸にするのとどちらが儲けが大きいか気になる方もいるでしょう。

さらに、「リフォームしてから売却したい!」という方もいらっしゃると思います。

このような場合はリガイドがとても便利です!

投資用不動産に強い

リガイドの前身であるSBI不動産は、総合不動産企業として実績のある会社で、投資用不動産も得意としていました。

そのため、リガイドには投資用物件を検索するサービスもあります。

中には、投資用物件を探している人も少なからずいると考えらるので、その分、あなたの物件の購入希望者の範囲は広いといえるでしょう。

業界第二位の老舗

一括査定サイトの中には、個人情報の取り扱いや、そもそものサイトの信憑性が怪しいサイトもあります。

それに対して、リガイドは業界第二位の老舗で、利用者も多く、実績も多数あるので、安心して利用することができます。

FaceBookやYahooのアカウント情報が使える

査定依頼をするには個人情報の入力作業が必要ですが、リガイドはFaceBookやYahooのアカウント情報を引き継ぐことができ、入力する手間を省略できます。

不動産に関する役立つコンテンツが充実している

リガイドは、「不動産コラム」「保険商品検索」「不動産管理サービス」「建物診断サービス」など、不動産に関する情報をたくさん発信しています。

不動産売却に関しては、「不動産売却ガイド」「売却必勝法」「売却Q&A」などがあるので、不動産売却に関して気になることや不安なことがあれば調べてみるといいでしょう。

まとめ:リガイドは不動産売却初心者にも評判

リガイドの特徴や評判を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

リガイドは、名前は変わりましたが、実際のサービス提供期間は長く、信頼できるサイトといえます。

ただ、リガイドには「営業への対応が面倒」「一度に連絡が来て大変」といったデメリットもあるので、初心者の方は査定依頼の件数を加減することをおすすめします。

いずれにせよ、リガイドの不動産査定は無料で利用できるので、簡易査定だけでもしてみるといいでしょう。

なお、「リガイド以外の一括査定サイトも見てみたい!」という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

初心者の90%以上が間違える!不動産一括査定サイトの選び方マニュアル!

2018年10月9日

不動産一括査定業者ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です